盃温泉郷(温泉)

 この泉源の開発は古く、明治38年(1905年)といわれており、当時は湯治場というよりも銭湯として利用されておりました。明治と言えば鰊の全盛期で、各地から漁場に集まるヤン衆たちで賑わい、岩内や古宇の漁場では「高島の湯」と呼び親しんでいたようです。

 この温泉郷は、ニセコ・積丹・小樽海岸国定公園にあり、環境庁より国民保養温泉地に昭和50年に指定されています。

 温泉の泉質は、含芒硝石こう泉で神経痛や筋肉痛などに効果があります。

地図

イベントカレンダー

2019年8月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
1 2 3 4 5 6 7

ページの先頭へ